女性が誹謗中傷に巻き込まれない為にするべきことは?

女性がネット上で誹謗中傷に遭わない為には?

女性がネット上で誹謗中傷に遭わない為には?

女性は感情の生き物と言われますが、確かにそういう傾向はネット上でも見られるようです。ブログやSNSなど、不特定多数が見るかも知れない場所で、自分の感情をそのまま書き込んでしまう女性をよく見かけます。

ネット上は、顔の見えない世界です。直接やりとりするならば誤解は生まれにくいのですが、文字は読んだ人の想像力をかきたてるので、あまりにもストレートに感情を出しすぎると、誹謗中傷の的になってしまうケースもあるでしょう。

誹謗中傷に遭わないためには、まず一度自分の作成した文章をきちんと確認して、誤解を生む表現がないか、真意がちゃんと伝わるように書けているかを、客観的に評価してみてください。

それをおこなうだけで、ネット上でのよけいなトラブルを避けることができると思われます。

女性が誹謗中傷されやすいサイトはどこ?

女性が誹謗中傷されやすいサイトはどこ?

女性が誹謗中傷されやすい傾向にあるサイトは、女性専用の掲示板ガールズちゃんねるです。やはり現実社会とおなじくネット上でも同性のマウンティングがあります。

さまざまなカテゴリーが用意されている掲示板ですが、なかには対照的なトピもあるので対立しやすいです。しかし、ガールズちゃんねるはプラスとマイナスで意思表示をすることも可能です。

書き込みをしなくても自分の意見を伝えられる方法です。特定の書き込みに対して誹謗中傷されている場合マイナスで対抗することもできます。あまりに度が過ぎている場合は通報ボタンで対処することも可能です。

一定の数が集まることで削除されるシステムとなっています。誹謗中傷を受けた場合、たやすく挑発にのらず冷静な判断をしましょう。

女性は掲示板サイトとSNSどちらで誹謗中傷されやすい?

女性は掲示板サイトとSNSどちらで誹謗中傷されやすい?

結構から書くと、掲示板サイトの方が圧倒的多数であると言えるでしょう。

SNSと聞くと、すぐに思いつくのがFacebookやInstagram、Twitterですが、特に前者の2つは実名で登録している場合がほとんどのため、友人へ面と向かって誰かの悪口を言いづらいように、誹謗中傷をしづらいものです。

匿名でのTwitterでの誹謗中傷も昨今問題になってきつつありますが、割合としては同じく匿名である掲示板サイトのほうに部があると言えます。

一方の掲示板サイトは、ほとんどが「匿名」で投稿することができ分かりやすいものだと学校の闇サイトや有名な某掲示板サイトが該当します。

匿名であるからこそ書き込みに対する責任感、罪悪感が薄れ、誹謗中傷が多いのです。